再起動を繰り返す、電源が落ちる

スマホトラブルの代表格

スマートフォンを使っている際に起きてしまいがちなのが、再起動を繰り返す事や電源が落ちるといった症状ですが、応急処置をすれば改善するケースもあります。再起動を繰り返す理由としては、ソフトのバグと言われる状態になっている可能性がある事から、本体をリセットするのが推奨されており、その際はリセット用ボタンを押して出荷時の状態に戻すようにしましょう。真夏に再起動を繰り返す場合は、本体温度が上昇する事によってエラーが起きている事もあるので、一旦電源をオフにして常温になってから再起動させれば復活する事もあります。これらの復活方法を試しても改善しない時は、キャリアショップや街にある修理屋に持って行くようにしましょう。

修理してもらう際の流れ

大手携帯電話のキャリアショップに持ち込んだ場合は、客が電話の状態を店員に話した後に、店員が本体を操作して故障しているかの有無を判断します。修理が必要と店員が判断した際は、修理センターへの配送が必要になるので、修理手配を行って代替機を同時にレンタルします。一般的な修理期間は1週間から2週間が多くなっていて、年末年始や大型連休を挟む場合は2週間以上かかるケースがある事から、予備端末を持っていない場合は代替機を借りておきましょう。再起動を繰り返す場合の故障は、端末を制御する基盤の腐食や劣化で起きている可能性が高く、交換費用は1万円台か2万円台が多くなっています。なお、街中にある修理屋は、即日か翌日までに修理を終える事が可能になっていて、キャリアショップの補償サービスに入っていない場合はこちらの修理を使っておくのが良いでしょう。