お悩み別、スマホの応急処置

修理に出さなきゃ!と焦る前に、まずは自分でできることを試してみましょう。ちょっとした作業で案外直ってしまうこともあります。スマホがどのような状態かによって対策は様々なので、スマホを手元に置いて症状を今一度チェックしてみましょう。

スマホを落下させてしまった

スマホを水没させてしまった

再起動を繰り返す、電源が落ちる

自力で試しても直らない場合

色々な策を自力で試しても直らない場合はどうしたらいいのでしょうか。結局修理に出さなくてはいけない、と諦めなくても大丈夫です。道具やメディアを使って修理する方法もありますのでご紹介します。参考にしてみてください。

動画サイトを参考にする

仕事などで使っているスマホは重要なものですが、何らかの事情で動かなくなる時があります。故障した時は直さなければいけませんが、簡単な問題ならば自分でも対応は可能です。例えば落下して表面のガラスが割れ…

Learn More !!!

修理キットを利用する

スマホの故障は物理的なトラブルが原因の場合があります。タッチパネルやボタンの不良などがそうですが、それらが不良の発生源の場合、修理キットを用いて対策をするのも良いかもしれません。ヘラや精密ドライバ…

Learn More !!!

スマホ修理業者が安い!Galaxyの修理

Galaxyの修理は、スマホ修理業者に持ち込むと安く修理してもらえます。バッテリー交換などは5000円にて修理してもらうことが可能です。

部品は購入できることも

部品の交換で修理ができます!

スマートフォンは普段持ち歩くため、ぶつけたり落としたりしてトラブルが発生することが多いようです。スマートフォンの修理は販売店経由でメーカーに依頼することや、街の修理屋さんに依頼することが一般的なのですが、自分で修理ができる場合などもあります。スマートフォンの修理と聞くと難しく感じるかもしれませんが、スマートフォンはパソコンなどと同様に部品の組み合わせにより作られているため、部品を新しいものと交換することで修理ができるのです。スマートフォンのトラブルで多いのが液晶画面の破損ですが、人気機種の場合には交換用の液晶画面パーツが一般向けに販売されていますので、自分でスマートフォンを修理したい人はインターネットなどで探してみましょう。

修理費用を抑えることができます!

自力で修理をすることのメリットは、何といっても費用が安いことです。必要な費用は部品代のみとなりますので、メーカーや街の修理店を利用する場合よりも大幅に費用を抑えることができます。またすぐに修理ができることもメリットのひとつだといえるでしょう。メーカーに預ける場合には数日から数週間程度の修理期間がかかりますし、街の修理店を利用する場合にも店頭まで足を運ぶことが必要になります。自分で作業を行えば修理期間を短縮することができるのです。一方のデメリットとしては、修理のためにはある程度の知識や技術が必要であることがあげられます。また自分で修理を行った場合にはその後の保証などは適用されませんので、くれぐれも自己責任で行うことを心がけてください。